事務職向いてないから辞めたい人の特徴と転職で成功するための方法

どうも、こんにちは。
株式会社逸材は君だの酒井です。

 

弊社は転職したい方へ向けて無料で研修をしてスキルアップしていただいてから
企業様を紹介するということをやっています。

 

そしてLINE@で無料の転職相談とかもよくやっているのですが、、
(興味がある人はこちらから↓)

友だち追加

 

よく事務職をやってる人から他の仕事に就きたいという相談が多いんですよね。

 

なので今回は事務職が向いてない人の特徴や、
どう転職すれば成功できるのかという部分まで話していけたらと思います。

 

そもそも事務職が向いてなくてやめたいと考える人の特徴は?

今まで話してきたなかでこういうタイプの人が、
事務職に対して少し不満を抱えそうだなという特徴を並べてみました。

単調な作業を繰り返してやる仕事が苦手な人

 

仕事が毎日毎日同じことの繰り返しで成長してる気分になれなくて
不安になるという人結構多いです。

仕事に慣れたといえば聞こえはいいですが、ずっと同じ仕事だと飽きてしまって
会社で働くことが辛くなってしまうと思う人は結構相談で多いですね。

 

会社でじっとしている仕事が苦手な人

 

これも先ほどの特徴と近いかもしれませんが、
例えばずっと電話番で社内に待機させられたりするのが退屈だという人がいました。

そういう仕事が好きで楽だからいいじゃんという人もいますが、
20代中盤の男性でまだ全然体力あるのに全く動かない仕事だと
力を持てあましてるようでもっと他に仕事がないかなと悩む傾向はあります。

 

頑張った分だけ仕事で評価されたい人

これは営業事務をやってる人だと、
営業職の人が歩合で頑張った分だけ給料が増えて羨ましく思うケースがあります。

 

自分も営業やってみたいとか細かい数字の入力とか
予定の調整だとか電話の応対とかもう退屈でだるいとなると
営業で自分の実力をもっと上げたほうがいいんじゃないかと思う人もいます。

 

事務職やめたい、向いてないから転職したいと考えるとき

先ほどは向いてないと感じる人が多い特徴でしたが、
じゃあどういう時に事務職を辞めたいと思うのかについてまとめてみました。

 

仕事が退屈でつまらないと感じる

 

これが一番多いように感じますね。
もちろんこれに加えて給料とか人間関係とかもプラスされたりするのですが。

ただ根本はこの理由が多い気がします。

 

この仕事やってて意味があるのか、
他の人がやってても同じじゃなかろうかと思ってしまう人が多いです。

 

何のために頑張ってるかわからない、仕事内容が向いてない

 

これも上の理由に近いですが、
事務職だと他の人がやっても特に誰でもできる仕事だし
毎日同じことなんでやってるんだろうかと思ってしまうそうです。

 

あとは最近だとロボットやAIにとってかわられるとしたら
今の仕事は奪われて無くなってしまうのではと危惧するケースもありますね。

 

人から感謝されるような仕事したい

 

これは工場で働いてる人とかも感じてしまいがちなのですが、
自分のやってることが誰かのためになってるのかわかりづらいというのがあります。

これもやりがいという部分にもろに直結する部分だと思います。

 

やっぱり仕事でちゃんと成果が目に見えて現れた方が
仕事のモチベは当然上がりやすいです。

だからこそもっとお客さんと関われる仕事に就きたいという人が少なからずいらっしゃいますね。

 

男ばかりの職場が辛い

 

これは主に女性が事務をやってる場合に感じる悩みですね。

パワハラ、セクハラ、モラハラと今はたくさんありますが、
どうしても男性が多い業界とかだと男性優位の空気感が出て、
女性が仕事しづらい環境になってしまいます。

そうなってしまうと社内で相談することもままならなくて、
どうにも打開策が見つからないで困るという方もいます。

 

残業がやたら多くて帰らせてくれない

 

仕事が早く終わってるにも関わらず、終わってない人の分まで手伝わされたり
早く帰ろうとしたら定時だから問題ないはずなのに嫌な顔されたりするとか。。。

こればっかりは事務職が嫌というよりは上司とか周りの人が問題というケースではありますが、
とはいえ事務だからどうせ楽してるんだろとか下に見られたりするのはしゃくですね。

 

ちゃんと仕事やってる人に対してリスペクトがないなんてひどいですよ。

 

給料がもっと欲しい

 

どうしても事務スキルは他の人でもできてしまうという
専門性がないとみなされて給料が安くなってしまいがちです。

そしてそれを言われてしまうと給料をもっと上げて欲しいとも
なかなか説得力がなくて困って新たにスキルを身につけようとする人が多いですね。

 

また営業職の人であればやればやるほど歩合給でお金がもらえるから
営業に特に苦手意識がない人はやってみたいというチャレンジをする人がいる印象です。

 

周りとの人間関係が正直合わない

 

よく会社を辞めないようにするために
会社が潰れないか心配する人が多いですが
会社を辞める理由の大半は人間関係です。

会社が潰れてリストラだとかになる方が意外と少ないんですよね。

 

だからこの人間関係面での立ち振る舞いは非常に気をつけた方がいいのですが、
とはいえどんなに注意してても相性の合わない人は誰にだっています。

 

これに関してはもう絶対無理だと思ったらすぐ逃げていいと思います。

我慢して頑張ることが美徳だという価値観の人もいますが、
それでストレスになって鬱になって最悪の事態に至ったら元も子もありません。

決して自分が悪いとか思いつめてはいけません。

 

特別なスキルではないから将来が不安だ

 

弊社がやってるサービス上、ダントツで多いのがこの悩みです。
後でも詳しく話しますが、スキルを身につけるのであればできるだけ早い方がいいです。

でもただ資格を取ればいいという単純な発想ではダメで
ちゃんと伸びてる業界に役立つスキルを身につけると仕事が楽しくなると思います!

 

事務職はスキルがいらないから将来性が不安という人が多い

 

事務職で弊社から転職したいと考えてる人は総じて
ちゃんとスキルをつけて成長して今の職場から抜け出したいという方ばかりです。

何かスキルを身につけるのであれば早いに越したことはないです。

 

早ければ早いほど新しい知識を吸収するのも早いですし、
採用する側からとしても同じ未経験なら若い方がポテンシャルを感じて
前向きに採用してもらえます。

 

そして専門スキルを身につけてどんどん経験を積んでいけば
自分の市場価値を高めることができるので働き方ももっと自由度が増していくでしょう。

 

 

事務職からウェブ系の専門職へ転職した方で24歳男性の体験談

ここまで事務職からの転職を成功させるにはということについて書いてきましたが、
実際に弊社から転職されたがいらっしゃるのでぜひ参考にしていただければと思います!

 

こちらは転職してどうだったか文章で書いていただきました。

先日内定が決まった伊藤様に転職体験記を書いていただきました

こちらは実際に対談してる動画です。

先日内定が決まった伊藤様(24歳男性)と対談しました。【顔出し動画】

 

ではでは!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【当ブログ運営者かつ転職エージェント会社の代表でもある酒井からのお知らせ】

弊社では転職したいけどなかなか上手くいかない方のために
無料で研修をおこなってスキルアップしていただこうとサポートしてます。  


学歴問わず、資格なし、未経験でも今よりいい会社に
勤められるようバックアップします。  


もしご興味のある方はLINE@にて無料相談をやってるので、
登録してメッセージを送っていただければ通話かもしくは直接お会いします。  

下の友だち追加ボタンをクリックすれば3秒で登録できます!↓



友だち追加