失明するかもしれない恐怖にさらされ、健康と死を意識する大切さを学んだ

こんにちは。
逸材は君だの酒井です。

 

ちょっとブログ更新空いちゃいましたね。

正直書きたいことは山ほどあるのですが
色々とバタバタしていました。

 

最近個人的に大きなトラブルがありまして、
ほぼ仕事ができない状態が1週間弱続いていました。

そこで色々考えさせられることがあったので
トラブルも徐々に落ち着いたし諸々書いていこうかと思います。

 

トラブルトラブルというと何かとんでもないことに巻き込まれたのかと
思われるかもしれませんがそういった類のものではなく笑

まぁ何があったのかと言いますと
目の病気で一時期失明するのでは?と眼科医に言われるまで悪化してました。

文字にすると結構深刻ですね。

はい、でも一応結果的に私の目は無事だったのですが、
正直ここ1週間は自分のこれからが心配で気が気でなかったです。

 

そもそも事の発端はコンタクトをつけていた時に
えげつないくらい激痛が走ってもう涙は止まらないわ、
目は充血どころが白目が完全に真っ赤になっておりまして大変でした。

ちょうど1週間くらい前ですかね。

後で眼科医に痛みの原因を聞いたところ、
コンタクトにバイ菌の様なものが入って角膜を傷つけてしまったみたいです。

もう本当に最悪でした。

 

私は裸眼だと視力が0,1ないのでまず裸眼で生活することは不可能です。
もう本当に何も見えないです。

で、ちょうど激痛でしんどかったその時は
出先でメガネをたまたま持っていなかったので、
痛くても外せなかったのが悪化の原因になりました。

 

正直すぐ治るかと思っていたのですが、
一晩明けてもむしろ症状は悪化して鏡見たらひどい状態だったので
急いで地元の眼科に駆け込みました。

ただこの時も目が開けられなくて前がほとんど見えない状態なので、
眼科に行くまでも車に轢かれないかとか不安で仕方なかったです。

 

普段自分の行動がどれだけ目に依存してるか
身にしみて考えさせられましたね。

 

それで眼科から目薬をもらって、よっしゃーこれで治るぞーと
思ったのですが、なぜか翌日にさらに悪化して先行きが心配になりました。

なんだかんだで4日間連続で眼科に行くことになったのですが、
最終的に大学病院にまで行くほどの事態になってしまいました。

 

大学病院に紹介状をもらう際には、
最悪このままだと悪化して失明に至るケースもあるから
すぐにいってくださいね!となんども念押しされたので
さすがにこれはヤバイなと本格的に思う様になりました。

もうその時は精神的にも不安で不安でしょうがなかったですし、
目が開けられなくて何もできることがないから気晴らしもできないんですよ。

 

仕事もとりあえず連絡だけは取れるという状態で
最低限しかできないですし、寝ようと思っても目が痛くてねれないし。

この状態が続くのは耐えられないなぁととにかく辛かったです。

 

私は暇で退屈だとどうも余計なことを考えてしまうことが多いです。

 

色々シミュレーションをしてしまうんですよね。
このまま失明したらどうしよう?
仕事は続けられるのか?全部はできないのは確実で自分はこれから何ができるのか?
やっぱり何もできない自分が嫌になって死にたくなったりするのかなぁとか、、、

こういうの考えだすともっと精神的には病んでいきますw

私は昔に何回かこういう状態(色々暇で余計なこと考える状態)
あってろくなことがなかったので、今回もヤバイヤバイ二の舞になると
我に返ってすぐ考え込むのはやめようとしたのですが。

とはいえやることがないと本当に私は不健康になります。

改めて人って目から取り入れた情報を
楽しむことが多いのだなと気づかされましたね。

スマホもパソコンも見れないのは当然ですし、
人にあったりコミュニケーション取ることすら厳しいと
本当に何もやることないです。

 

自分が健康な体で入れてることに幸せを感じました。
今までの生活って決して当たり前ではないのだなと。

 

実はまだ正直痛みは残っていて完治はしておらず万全ではないのですが、
仕事には支障が出ないであろう程度までは回復してます。

 

一応散々な目にはあったのですが、
とはいえいい経験をさせてもらったなとも思っています。

 

もちろんもう一度あんな思いをしたいか?と問われたら
死んでも嫌なくらい絶対拒否したいのですが、
なかなかしようと思ってもできない経験なので
得られるものはたくさんありました。

 

失明の恐怖というのは死とは異なりますが、
似たようなものがありました。

今まで当たり前にできていたことが
これからできなくなるという恐怖は想像以上に怖かったです。

私の中でその恐怖は
私の体がこれからずっと元気なうちになんでもできることは
どんどん時間を無駄にせずにやらねばと思わせるのに十分でした。

 

死を意識すると今自分のやるべきことが
明確になったり行動力が上がったり
日々後悔しないために突き進めるので今は楽しいです。

 

これも目を痛めたおかげだと思っています。

 

ずっと何事もなく平穏でずっと仕事してると
忙しさに時間がただただ流されて
あまり死を意識することはなくなります。

 

今回は一旦仕事はできなくなってしまいましたが、
結果的にものすごく大切なことにも気づかされたので
どんな状況でも学べることはあるのだなと思いました。

 

というわけで今回は少し個人的すぎていつもとテイストは違うのですが、
なかなか書ける機会が無いので書きたかったという感じです。

また仕事にも復帰できたのでコンテンツ増やしていきますね。

以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【当ブログ運営者かつ転職エージェント会社の代表でもある酒井からのお知らせ】

弊社では転職したいけどなかなか上手くいかない方のために
無料で研修をおこなってスキルアップしていただこうとサポートしてます。  


学歴問わず、資格なし、未経験でも今よりいい会社に
勤められるようバックアップします。  


もしご興味のある方はLINE@にて無料相談をやってるので、
登録してメッセージを送っていただければ通話かもしくは直接お会いします。  

下の友だち追加ボタンをクリックすれば3秒で登録できます!↓



友だち追加