FMラジオ出演の告知と個人がメディアを持つということの手軽さと影響力

どうもこんにちは。

株式会社逸材は君だの酒井です。

 

今回はまず最初に告知です。
この度FMラジオに出演することになりました!!

詳細はこちらです!

10/7よりスタート!
◆毎週日曜 22:30~23:00
84.0MHz「発する FM」
夢へのエネルギーチャージ「喫茶シアター」

 

地元埼玉のFM局の番組です。サイマルラジオページから全国どこでも聴けます!

元劇団四季俳優、三芳町出身の恩田和典がお送りする「喫茶シアター」
人生のターニングポイントに視点を当てた、夢を叶えるためのその人それぞれのドラマ。
夢と発信をテーマにお送りする番組です!

現在スポンサーを募集しております。
CMを流したい方などいらっしゃいましたらお声かけ下さい。

酒井さんの放送は
12月の3週目の日曜日になります!

 

 

今回いきなり出演が決まりましてFMラジオに出ることになったんですけれども、
ほんときっかけは些細なことでした。

今回なぜ出演したかというとラジオパーソナリティーを務めてる
恩田さんという方とつい先日知り合ったのがそもそもの始まりでした。

 

ただ決して恩田さんはラジオを専門でやられてるのではなくて、
もともと劇団四季で役者をやられていて今は某アイドルグループの振り付けをやられていたりします。

他にも経営者や講師業の方に向けてセミナーやプレゼンでどう振る舞うべきか
パフォーマーとしての目線で指導されていたりもします。

 

そして知り合って数分くらい喋ってボイトレに誘っていただいたので、
せっかくプロの方から学べるのであればぜひ!
ということで2時間ほど体験させていただきました。

実際やってみるとちょっとしたことを意識するだけで
相手の印象が変わるプレゼンができるようになるので
驚きましたしやってよかったなと本当に思いました。

 

で、体験ボイトレレッスンも終わり軽く談笑していた時に
恩田さんがラジオやってるんですよーとおっしゃってて。

マジですか!すごいですね!自分もラジオやってみたいんですよねー
なんて話をしてみたら、え、じゃあ今度出ます?という流れになり

出会って数週間で一緒にラジオ録ることになりました。

 

本当に貴重な機会をいただきありがとうございます!

 

放送は12月第3週の日曜日ということでまだまだ先なのですが。
実はもうすでに収録は終えていまして。

何を喋ったのかと言いますと、、、

・酒井の人生のターニングポイントは?

・酒井はなんで起業したのか?

・酒井は今なぜ逸材は君だをやっているのか?

・教育に力を入れてる理由は?

・これから会社をどのようにしていきたいか?

などなど15分程度お話しさせていただきました。

なかなか設備もしっかりしておりまして、
ちゃんとスタジオで収録するというのが初だったので楽しかったです!

 

それでもしよければ酒井さん自分の番組持ちませんか?と
オファーをいただいて非常に嬉しかったです。

ただこの自分の番組を持つということを改めて考えてみて
色々思うところがあったのでここからはコラム的な話をします。

 

まず自分の番組を持つということで最初聞いたときは
めっちゃ嬉しかったですし光栄なことだなと感じました。

番組も割と自由にしてもらえる形で、自分が発信したいことを
自分のやりたいように表現できると聞いてやりがいがあるなとも感じました。

 

ただよくよく考えてみると、それって今の時代でいえば当たり前のように
ブログ、YouTube、Twitter、インスタ、FB、note、Voicy、メルマガなどなどで
簡単にできてしまうんですよね!

 

もちろんFMラジオで発信することとTwitterで発信することは厳密に言えば全然違いますよ。

新聞、ラジオ、テレビ、雑誌といういわゆるオールドメディア、マスメディアだからこそ
説得力がありブランディングになり、相手の信用を得る作用があるのは百も承知です。

 

とはいえ個人でメディアを持つということに関して言えば
今の時代は山ほどすでに人が集まってるプラットフォームがあり、
その場所で簡単に誰でも無料で発信できるんです。

別に古いメディアを批判してるわけではないですよ。

 

ただ単純に自分でラジオの番組を持とうか考えていて
自分にどんなメリットがあるか考えたときに
大抵のことは既存の自分が持ってるメディアでも十分できるなと思ったわけです。

これってまさに今の時代ならではのすごい恩恵です。

 

学生の時からTwitterやYouTube、ブログが当たり前にあったからこそ
実感しづらい部分ではあるのですが個人がメディアを持てるというのは
かなり武器になります。

 

昔だったら発信できる媒体が新聞テレビラジオ雑誌だとしたら
そこに自分の発信したいことを載せるのに個人では到底賄えない金額が発生します。

それと比べて今は1分も経たずに自分のアカウントをSNSでは作れます。
それで全世界に発信できるとかインターネットの普及は
恐ろしく世界を変えたなと言わざるを得ないです。

 

当たり前のように聞こえるかもしれませんが、
実際すごいことだなと改めて今回ラジオに出て感じました。

 

最近ではベンチャースタートアップで成功するなら
Twitterで影響力をつければ大抵の問題は解決するという人が多いです。

Twitterが経営上どんなメリットがあるのかと言いますと、

・集客に困らない
・外注先や採用に困らない
・海外で現地の人に会える(1Tweetで会いたい人が集まってしまうのだとか)
・アポが取れる
・良質な情報が入ってくる
・見込み客に直接プレスリリースが届く

これで90%の悩みはTwitterで解決できるというそうです

 

まぁ人によって恩恵を受ける大きさは異なるかもしれませんが、
SNSがマイナスに働く人はあまり多くないかと思います。

私もブログやら更新しておりますが、
酒井と会う前に事前に発信してる内容とかプロフィールを見ていただけると
会う前から酒井の情報が知られてるのでとにかく話が早いです。

 

商談とかもすぐ終わりますし、確度の高い人を紹介してもらったりします。

 

単純にこういうことに困ってるといえば誰かから連絡が来たり、
こういう事業をしたい!こういう人探してる!これが好き!あれ嫌い!といえばいうほど
自分が望んでるものが手に入ったりします。

自分の想いであったりを発信すれば同じような価値観の人しか絡んできません。
(だから採用の際にミスマッチが少なくなります。優秀な人が増えます。)

 

このように簡単に個人が影響力を持てるようになると、
昔よりもできることが増えて可能性しかないなと思うばかりです。

今は若手ベンチャーの人とかはこぞってSNSをやってるのが当たり前ですが、
日本企業全体で考えればまだまだ手をつけてない企業が多いかと思います。

 

特に経営者の方は尖ってる人が多いのでSNSでは立ち回りやすいですし、
あまりデメリットになるようなことがないです。

おそらくやったことがないからとか他の会社はやってないからとか
あまり効果を期待できないからだとか未知のものに対するハードルが高いのが原因かなと。

 

Twitterとかは人間関係の距離感がだいぶ近いですし、
生の声とか聞けて勉強になります。

というわけで今回はラジオに出演したという告知と
それに伴い個人でメディアを持つことに関して色々考えてみました。

ではでは!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【当ブログ運営者かつ転職エージェント会社の代表でもある酒井からのお知らせ】

弊社では転職したいけどなかなか上手くいかない方のために
無料で研修をおこなってスキルアップしていただこうとサポートしてます。  


学歴問わず、資格なし、未経験でも今よりいい会社に
勤められるようバックアップします。  


もしご興味のある方はLINE@にて無料相談をやってるので、
登録してメッセージを送っていただければ通話かもしくは直接お会いします。  

下の友だち追加ボタンをクリックすれば3秒で登録できます!↓



友だち追加