パソナキャリアの動画『社長、新卒採用に挑んでみた。』が斬新で面白い

どうもこんにちは酒井です。

 

またまた面白い動画を見つけてしまいました。
これはパソナキャリアという大手の人材系の会社の社長が
社員に面接で就活生みたいに質問ぜめされまくるというものです。

 

 

発想が既に面白いですよね。
入社2年目の人が入社28年目の社長に
「自分の性格を一言で表すと?」とか聞いていますからね。

なんというかギャップが激しいといいますか、違和感がすごいです。

最終的には
「奥さんとの馴れ初めは?」
「プロポーズの言葉は?」
「初デートは?お互いなんて名前で呼びあってるか?」

などなど社長のことをプライベートなところまで
イジリまくってるのですが、どれも真摯に答えているのが面白かったですね。

 

で、一旦社長が面接を終えたら今度は立場が逆転して、
社長が今度は面接する側にスイッチ。

これは社員さんの方が全く聞いてなくて予定になかったみたいで
相当焦ってはいましたが終始フランクなコミュニケーションが続いていて
雰囲気のいい会社なんだろうなというのはすごく伝わります。

この動画凄くPRとしてよくできてるなと思います。

普通有名な会社とかだったりしても社長の顔と名前がすぐに一致する企業って
そう多くないと思うんです。

 

でもこうやって寝室採用の面接というシチュエーションを通して
社長の人となりが分かっていき社員との距離感も近く感じられると
会社に興味を持つ人は結構多いんじゃないかなと思います!

 

こういう社内の雰囲気を発信したり社長の考え方を発信するというのも
立派なウェブマーケティングでうちの会社も僕がブログで発信したり
うちが紹介してる会社でもこのような取り組みはほぼマストでやっています。

その方がお客さんからしたらその会社に対する安心感につながり、
後は常に情報を発信することで忘れられないようになるというのがでかいですね。
これは中小の企業でも効果的ですし、むしろ中小企業こそやるべき戦略です。

 

それでもなかなかネットを使って発信するのがそんなに効果的なの?
と、懐疑的な会社は結構いらっしゃいます。(だからこそ現状ウェブを有効活用できてる会社少ないです)

 

だからこそうちの会社がもっと影響力を持ち逸材があらゆるところで活躍すれば、
もっといい会社の存在が広まり働く人ももっと仕事の満足度が上がるのではないかなと思います。

だからパソナキャリアさんのような動画が主流になって、
もっとウェブマーケティングってすごいんですよという認識が広まればいいなと思います。

というわけで今日はこの辺で。
ではでは!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【当ブログ運営者かつ転職エージェント会社の代表でもある酒井からのお知らせ】

弊社では転職したいけどなかなか上手くいかない方のために
無料で研修をおこなってスキルアップしていただこうとサポートしてます。  


学歴問わず、資格なし、未経験でも今よりいい会社に
勤められるようバックアップします。  


もしご興味のある方はLINE@にて無料相談をやってるので、
登録してメッセージを送っていただければ通話かもしくは直接お会いします。  

下の友だち追加ボタンをクリックすれば3秒で登録できます!↓



友だち追加