「本ってどんな本読めばいいの?」というよくある質問に答える回

どうも、こんにちは酒井です。

さっきまで本を読んでてこれがすごい冒頭から勉強になって
早速ブログに書こうかと思ったのですが、
内容がいかんせん少し難しいのでちょっとテーマを変えようかなと思います。

今日話すことは「本ってどんな本読めばいいのよ?」って話です。
これよく聞かれるんですけど毎回同じこと言うの大変なので
ここにまとめておいて聞かれるたびにこの記事みてください!と言うようにしようかなと思います笑

 

で、よく僕は本を読むしだいたい今まで読んだ本でハズレだなと思ったことはあまりないです。
だから本を読むのがどんどん好きになるし楽しくなります。

とはいえ昔はめっちゃ読書嫌いでしたけどね。
もう本読むとかめんどくさいし集中力もたないし全然頭に入りませんという感じです。

 

ただ今の僕は毎日本読んでるし、いいなと思った本を人にオススメするとだいたい
「すごくいい本だったわ!ありがとう!」と感謝されることが多いです。
それにはちゃんと理由があるんです。ハズレの本を選ばない読書のコツがあるんです。

ただ全部コツを話すとなると長くなってしまいそうなので
少しずつ小出しにして定期的に話していこうかなと思います。

少し話は脱線しますが
僕の読書法マネしたら英語の偏差値が30とか上がった人とかもいますからね。
ぶっちゃけ本読めるようになると勉強の上達スピードも上がるんですよね。
ようは効率よく頭に知識入れるにはどうすればいいんだ?って話ですからね。

まぁとりあえず今日はどんな本を選ぶとハズレが少ないかだけ喋ります。

ちなみに僕が今日読んでてすごいいいなと思った本はこれなんですけど、、、

プラットフォーム革命――経済を支配するビジネスモデルはどう機能し、どう作られるのか

なんでこの本を読み始めたかというと
たまたまTwitterを見てたらこの本をメルカリの社長さんがオススメしてたからです。
たったそれだけです。

僕は憧れの人とか尊敬する人がいいと言ったものを迷わず読みます。
この方の言うことは信頼できる!と思ったら即言われたことを実践する。
これがシンプルかつ失敗しない本の選び方ですね。

メルカリは今ノリに乗ってる企業です。
優秀な人は今みんなメルカリで働きたいと言ってるし、
そのための福利厚生とかも整ってる素晴らしい企業です。

(※いろいろ調べてみると欲しいパソコンとかあればなんでもすぐに調達してくれたり
社員の希望を全て叶えてくれると言っても過言ではない制度が充実してます!)

そんな素晴らしい企業の社長さんがオススメする本であれば
僕にとっても得られるものが絶対にあるのはいうまでもないと思ったから即kindleで買いました!

 

非常にシンプルですが僕はこの方法で安定していい本ばかり読むことができます。
自分でいい本とか探すのは非常に一苦労しますし、
いい本を選ぶ精度も自分より実力があったり読書家の人の知恵をお借りした方が
僕はいい本にありつけると思います。

だから自分がこの人いいなと思ったらその人のいうオススメを手にとって読んでみる。
これが僕のオススメの読書法です。

まだまだ語りたいことは山ほどあるのですが、
一気に話しまくったらどれからやればいいか迷うと思うのでまた別の機会に書きます!

というわけでこの辺で今日は終わりにします。ではでは!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【当ブログ運営者かつ転職エージェント会社の代表でもある酒井からのお知らせ】

弊社では転職したいけどなかなか上手くいかない方のために
無料で研修をおこなってスキルアップしていただこうとサポートしてます。  


学歴問わず、資格なし、未経験でも今よりいい会社に
勤められるようバックアップします。  


もしご興味のある方はLINE@にて無料相談をやってるので、
登録してメッセージを送っていただければ通話かもしくは直接お会いします。  

下の友だち追加ボタンをクリックすれば3秒で登録できます!↓



友だち追加