学生さん向けにマーケティングのセミナーをやったので感想紹介します

どうもこんにちは。

株式会社逸材は君だの酒井です

 

また先日パッションナビさんのイベントでセミナーをさせていただきました。

今回もまたマーケティングについて話したのですが、

学生の方からはかなり好評だったので今までいただいた感想等ご紹介しようかと思います。

 

ちょっと感想だけだと伝わらない部分に関しては追記しつつ色々話していこうかと。

こんばんは!〇〇です!
さっそく名前にマークつけてみました笑

本日はありがとうございます!!今日学んだマーケティングの考え方を日常生活や、就活にも生かせるのではないかと思いました!またマーケティングについてなにか疑問に感じたら質問させていただきます!よろしくお願いします!本日はありがとうございました!

 

この早速名前にマークつけてみました!っていうのは
LINEの話ですね。

私のラインを知ってる方はご存知かもしれませんが、
「ShoheiSakai🍶」という感じで名前が登録されてるんですよね。

日本酒が好きなので名前の横に入れてしまえということで入れてます。

 

これをみたときに学生さんが
「これも酒井さんのマーケティングの一環ですか?」と聞かれたので、
確かに結構これ効果あるんですよねと答えました。

 

例えばわかりやすい話で言えば結構飲み会に誘われます笑

 

LINE交換した際に話のネタになるので、
「日本酒好きなんですか?今度飲み行きましょう!」って流れになります。

話のきっかけになって誘うハードルがかなり低くなるんだと思います。

 

そしてLINEを開くたびに酒井が酒好きなことを思い出したりするし、
キャラクターが想像できるので人から忘れにくくなるしいいことばかりです。

そういう意味でいうと逸材は君だという社名も
やっぱり1番の決め手は人から忘れ去られない、思い出しやすいというのが大きいんですよね。

 

それだけで思ってる以上にアドバンテージありますからね。
人に覚えてもらうというのはそう簡単なことではありませんから。

 

それと実はもう1つ日本酒マークをつけてる理由がありまして、
ただこれはおそらく言わないとわからないのであまり意味はないですが。

私の名前が酒井なんですけど、よく坂井と間違えられるんですよね。

 

個人的にはサカイと言ったら酒井だろという感じなのですが、
人によっては坂井派の派閥の人もいらっしゃるんですよね。

別にそれが悪いというわけではないのですが、
酒マークをつけることでこっちの酒井だよっていうのを地味にアピールしてるという
至極どうでもいい話でしたw

 

あと余談ではありますが、
LINEのアイコンも私が好きなBUMP OF CHICKENのアルバムジャケ写にしてて
BUMP OF CHICKENファンに出会うと話がはずむ設計になってます。

地味ですが、共通点があるとやはり人は仲良くなるし、
ニッチであればあるほどハマった時に印象に残ります。

 

お酒はお酒で好きな人多いからだいたい話は弾むけど、
すぐ深い仲になるかと言われるとちょっと範囲が広いですよね。

ビールもベルギービールのヒューガルデンが好きですとかであれば
範囲が狭いからすぐ仲良くなれそうです。というかなれます。

 

まぁ個人的には知らないお酒とかもガンガンチャレンジしたい派なので、
ウィスキーとかあまり知らなくても色々教えてください!と懇願して仲良くなります笑

 

実際通な人からお酒を教えてもらうと
だいたいそのお酒苦手意識あっても好きになれたりするんですよね。

ウィスキーとかもこの前クセ強いの飲みましたけど、
自分的には全然問題なく美味しく飲めて、それもお店のレベルが高かったからだと思いますね。

 

かなり関係ない話が進んでしまいましたが、
自分にお酒好きというレッテルを意図的に貼ることで
飲む人が増えて出会いが増えて人生が大きく変わるっていうのは
あながち間違いではないしお酒好きな人は実践してもいいのではという話でした笑

 

 

お疲れ様です!
返信が遅くなってしまい申し訳ございません。
今日は貴重なお時間をありがとうございました!

【感想】
・私自身が何個かマッチングアプリを使っていた経験があり、マーケティングの話が非常にハマり、腑に落ちて面白かったです。
・リストマーケティングというものは学んだことがなかったので、新しい発見があり参加してよかったと思いました。

・純粋にふと思っただけなのですがパワポの色(デザイン)には何か意味があったのでしょうか?

・フィードバックを受けて、自分なりの考えを伝えきれていない、腑に落ちない点がありました。
また、私自身が市場経営学科ということもあって、マーケティングについてもっとお話を聞きたかったので、今日のような機会がまたあればいいなと思います!

 

 

感想の中にもありますが日常で普段が自分が使ってるもの触れてるものと
学んだことがリンクして繋がって楽しいという人は多いですね。

これは弊社で研修を受けてる人も同じです。

 

実際私もマーケティングを学び始めた時は日常にある
商品、サービス、広告、接客、お店の設計やらが
ちゃんと顧客のために意図的に作られてるものだと気づいて
街中を観察するのが非常に楽しかったです。

 

よくマーケティングを学びたいのですがどうすればいいですか?等質問があるのですが、
学生さんとかであれば学んだことをアウトプットして発信するのがいいかなと思います。

 

今は世の中に勉強できる場がたくさんありますし、発信する場も同時にたくさんあります。
Twitter、ブログ、YouTube、noteなんでもいいので毎日投稿してみるだけで世界変わりますから。

まず学んだことは発信しないと身につかないですし、
そして今度はどうすれば人に見られるコンテンツが作れるのか考えることもマーケです。

 

ネットが普及してあらゆるコストが下がるなかで、
自分を鍛える練習台になってくれる場所はたくさんあります。

やり方はたくさんあるのだけどうまく使いこなせてる人が少ないので、
どんどん活用すれば他の学生よりも抜きん出た実力の持ち主になるのは簡単かと。

だってみんなやりませんから、続きませんから。

 

私はブログとかそういう媒体を持ってるだけで就活とか圧倒的有利だと思いますけどね。
発信は自分を如実に表して、履歴書の役割も果たします。

そうして影響力の大きい媒体を持つようになれば、
企業からオファーが届くようになりますよ。

そしてなおかつ自分が好きな企業からオファーが来ることもそう難しくないでしょう。

 

難しいように聞こえるかもしれませんが、
私は学生時代に企業からオファーをいただいたことはありますので、
これからの時代は就活のやり方もネット社会では変わっていくのかなと思います。

 

実際ブロガーとか採用した方が広報の強化できるのでは?という会社多いですからね。

 

ただブロガーさんは会社で働きたくないからブログ始めたという人も多いので、
そこでミスマッチが発生しそうですが、個人的には
会社で働きたくないから1人でフリーになりたいというよりは
会社でどう働くか、誰と働くか、何をするかの設計次第では
会社で働くのがいいという人は少なからずいると思うんですよね。

 

というわけで少し話が発展しすぎてしまった感がありますが、
セミナーではほぼアドリブでその場に応じて色々話します。

なので毎回基本軸は同じですが枝葉の部分は違う話をするケースが多いです。

 

これもYouTubeで昔から喋ってたりすると鍛えられる能力で、
意外とちょっとした雑談が印象に残って面白いと思われることが多いので
よく喋るようにしています。

 

ブログだととっちらかるのであまりやらないようにはしてますが、
今日はいつもと違ったテイストで書いてみました。

というわけで今日はセミナーの感想を紹介して、
そこから色々話してみました。

 

ではでは!

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【当ブログ運営者かつ転職エージェント会社の代表でもある酒井からのお知らせ】

弊社では転職したいけどなかなか上手くいかない方のために
無料で研修をおこなってスキルアップしていただこうとサポートしてます。  


学歴問わず、資格なし、未経験でも今よりいい会社に
勤められるようバックアップします。  


もしご興味のある方はLINE@にて無料相談をやってるので、
登録してメッセージを送っていただければ通話かもしくは直接お会いします。  

下の友だち追加ボタンをクリックすれば3秒で登録できます!↓



友だち追加