転職エージェントを使って未経験職種に転職するときに絶対必要な思考法

どうも、こんにちは。

株式会社逸材は君だの酒井です。

 

今回は
転職エージェントを使って未経験職種に転職するときに絶対必要な思考法
というテーマで書いていきます。

 

未経験分野に最適な転職エージェントの選び方

これから初めて転職エージェントを使う人にとっては
どのエージェントを選ぶべきか見当がつかないと思います。

とりあえず大手のエージェントに登録すればいいかなというのも
悪くはないのですが世の中には他にも多くのエージェントがあります。

 

なので自分にあったエージェントを探すことが重要なので
そういうのを踏まえつついろいろ検討してみてください。

自分の年収などの条件にふさわしい転職エージェントを選ぶ

冒頭でも話しましたが、世の中にはたくさんのエージェントがある中で
ハイクラスの人材に特化したりITに特化してるものがあったりします。

まずは自分の年収であったり職種であったりが自分にふさわしい
条件を元にまずはエージェントを探してみてください。

自分に合った特化型の転職エージェントを選ぶ

特化型のエージェントは調べれば調べるほどたくさん出てきます。

 

弊社のように無料で研修をおこなってような会社もレアなエージェントの1つです。

それと例えばデザイナー職に特化したエージェントもあれば、
管理系の仕事に特化したものもありますね。

とにかく転職は情報収集してその情報を元に戦略を立てて行くことが大事なので
まずは調べまくりましょう。

 

丁寧にフォローアップしてくれるエージェントがおすすめ

転職の成功するかどうかを大きく分けるのは
特にハイクラスの方でなければエージェントがどれだけ親身になってくれるかは
大きな影響を及ぼします。

 

ハイクラスの方の場合は自分の強みを知っていて、
なおかつスキルが高ければ自然と自分を生かせる求人は見つけやすいです。

面接する側も評価しやすくて転職が決めやすいですが。

 

ただ今回のテーマになってる未経験の場合だとポテンシャルが見られるわけで
自分でアピールするのは少し難易度が高くなります。

エージェントの企業に対しての交渉力であったり
履歴書や職務経歴書の添削力、面接対策などがしっかりできるエージェントが望ましいです。

 

弊社はすべて無料で対策等はおこなっておりますので、
他のエージェントのように闇雲に何十社も書類出して
数打ちゃ当たる戦法で挑むのではなくて行きたい会社に確実に行くためには
どうすればいいか戦略を考えて内定を決めてもらっています。

 

自分の条件と合わない企業を進めてくるエージェントは気をつける

これもどうしてもありがちなトラブルではありますね。

なぜこういうことが起きるのかと言いますと、
エージェントがとりあえず人を紹介してしまえば
それで報酬がもらえてしまうビジネスモデルだからです。

 

故に求職者の方が行きたい企業よりも
入りやすい企業に紹介することを優先してミスマッチが起こり
結果的にまた退職してエージェントのお世話になるという悪循環が生まれます。

しかも入りやすい企業というのは人手が足りてなくて
離職率の高いブラック企業であることも多いので要注意です。

 

何か他に聞きたいことなどあればLINE@に登録していただいてメッセージください!

友だち追加

未経験の職種にチャレンジするときに絶対アピールすべきポイント

次に未経験の職種にチャレンジするときに絶対アピールすべきポイント
ということで話していこうと思うのですが。

未経験の場合はみられるポイントがスキルの部分ではなくて、
これからどれくらい活躍してくれるかというポテンシャルの部分になります。

 

じゃあどうすれば自分のポテンシャルをアピールできるのか?
という部分について話していこうと思います。

 なぜこの仕事なのか?をとにかく具体的に説明

この部分がしっかりと説明できないと自分にとっていい会社に入ることは厳しいでしょう。

もし仮にそんな理由がなくても入社できるのであれば、
それはもしかすると向こうからしたら誰でもいいということなので
扱いが雑になる可能性も否めません。

ブラック企業の場合は誰でもいいから入ってくれればいいし、
仮に辞められたとしてもまた新たに雇えばいいという考えなので
使い捨てにする気満々の会社もあったりします。

 

だからこそちゃんと社員を想ってくれる会社の選考に受かりたいのであれば
受ける側も何故この会社を選んだのかちゃんと答えられないと難しいです。

恋愛や結婚と似た部分があると知れば少しはわかりやすいですね。

なんで会社に興味を持ったのか?これを言えないことには面接対策は始まらないです。

過去の経験がその職種でも生かせることを強調

なんで会社に興味を持ったのかをうまく説明するためには
自分が過去に今まで何してきたかという部分と
リンクさせられると相手を納得させやすいです。

 

特に弊社はウェブマーケティングを研修で教えてるのですが、
例えばウェブでもっと多くの方にこんなにも御社の商品は素晴らしいんだということを伝えたいということをアピールする場合は。

元々は事務をやっていたのですが、それだとなかなかお客さんい直接感謝してもらえることもなくて自分が仕事してる実感がわかないので
自分でウェブスキルを学んでもっと社会に役に立ちたいと思うようになった。

 

自分が見る限りこれまですごく良い商品でも広め方がうまくいってないから
どんなに素晴らしい商品でも多くの人が手に取ってくれないという
恵まれない状況を見たからこそ自分はそういうことが起きないように支援したい。

とかストーリーを作れるようになるといいですね。
今のは少し適当な部分もありますが弊社は研修受けてる人全員に
ちゃんとその会社に入る必然性をつけてもらうためにこういうロジックを徹底的に作り上げます。

 

自分が将来その企業でどうしていきたいか?を明示

将来のキャリアプランを伝えることで企業側はどういう価値観を持ってるのか
確認することができます。

例えば独立したいというのは会社側からしたら困るというところもありますが、
私が見てきた中では別に構わないというところもあるんですよね。

 

独立しようがうちの会社を成長するための踏み台にしてくれても構わないと。

まぁこういう自由な意思を尊重する会社に限って離職率が低かったりするのは
ジレンマな気がしますが。

 

ここでアピールすべきは人生の中でこれから受けるべき会社はどういう立ち位置にあるのかということで会社にとってメリットのある内容を伝えるべきですね。

仮にここで自分の考えと会社の考えが合わないようであればミスマッチが起きて
どちらにとっても幸せにならないので嘘をつかずに誠実に伝えることがマストです。

 

勉強熱心であることを訴える

素直さと向上心、学びに貪欲であることを伝えるのは未経験であれば絶対に必要です。

そこがポテンシャルになるからです。

 

仕事に食らいついて学んで実践してを繰り返して成長していきます
ということを熱意をもって伝えないと本気度が見られないので
あまり教育してあげようとかは思ってもらえないです。

ここら辺が1番のアピールポイントになるので面接対策の中でも大きな一つの軸になります。

 

転職成功の可能性を上げるために自分で考えておくべきこと3つ

最後に転職で成功させるためにはどういうことを考えてから
望むべきかということをお伝えして最後にしようと思います。

なぜその仕事をしたいのかを明確に伝えられるように準備する

これがない限り会社側も採用するための理由がなくなってしまうので、
内定が決まることは難しいでしょう。

そしてありきたりなものも理由としては良くないです。

企業から見てこの人は本心で言ってるんだろうなと思ってもらえるものが望ましいですね。

 

あとは残業が少ないから、休みが多いからとかも別にそう思うのは構わないんですが、
それが1番の理由だとこの人休みたがってるな?と思われるのでいい印象にはならないです。

もちろん会社を選ぶ基準ではあるのですが、
言い方を変えるなり工夫するか違う視点で切り口を変えて話すべきかと。

採用する側も採用する際にこの人なら入社しても大丈夫だろと
周りを説得したりするための大義名分があると非常に助かるので
相手の立場になってどういう志望動機が好まれるかという視点も大事です。

 

本気だと納得してもらうロジックを前もって考える

会社から見てこの人は他の会社でも同じこと言ってそうだなと思われたら
少し印象の部分で良くなることはないです。

逆に言えばこの人はうちの会社に集中してくれてるんだと思われたら
スキルが少し足りなくてもポテンシャルが認められて採用に有利になります。

 

そのためには会社のHPやブログなどどんな事業を行ってるのか?
どんな理念のもとで商品やサービスが作られてるのか?
社長や社員の考え方はどんな意思で統一されてるのか?

ということを調べ上げればそれに共感する形で面接に臨むことが最低限必要かなと思います。

 

無理に合わせるのは嫌だという人もいるかもしれませんが、
そこに無理を感じるならそんな会社受けない方がお互いに幸せです。

ここでミスマッチが起きてしまって考え方に価値観の違いが出てしまい
すぐに会社を辞めてまた転職活動するということもあり得るので注意した方がいいです。

 

年収、やりがいなど何が仕事で大事なのかをしっかり決める

自分が今何を1番最優先にして仕事を選んでいるのかというのは大事にすべきです。

お金なのか、休みなのか、やりがいなのか、人間関係なのか、勤務地なのか。。。

 

こればっかりは人それぞれなので何が良くて何が悪いとかはありません。
ただ曖昧になってしまうと会社選びでどっちつかずになってしまい
あまり満足度が上がりません。

 

企業にも絶対聞かれる質問の1つではあるので前もって準備しておきましょう。

 

 

弊社から転職した例

 

最後に実際に未経験で事務職からウェブの専門職に転職した方の体験談をご紹介します。

面接で社長に太鼓判を押してもらった面接テクは必見です。
ぜひ見てください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

逸材は君ださんに出会ってから約半年間、
マイペースながらも研修を受け、
現在は希望した企業から内定を貰う事が出来ました。

今回は転職体験談を記載させていただく機会を頂き、
僭越ながらですが投稿させていただきます。

私は大学卒業後にインテリアを扱う専門商社に入社しました。
そこでは事務職として 1 年半勤めていました。

入社当初はバリバリ仕事して社会に貢献したいなあと意識高めでした。

実際にはルーティン業務が殆どで、
仕事がつまらないなあと思いながらダラダラ過ごす日常と
入社時のモチベーションも消え去りネガティブまっしぐら思考でした。

しかし、実際にこれがやりたい!という強いモチベーションもなく
具体的に行動する事も なく無駄な時間を過ごしていました。

そんな事をしている自分も凄い嫌で人生つまんねえなあと思ってました。
そんな中知人の紹介で逸材を知りました。

研修を受けてみて「マーケティングを通して人生を変える」というフレーズを聞いて
自分も将来人生変えて楽しく生きたい!という気持ちに火がつきました。

そのきっかけからマーケティングの知識を学んでやる!という強い気持ちが持てる様になり、
何度も繰り返し動画学習をするようになりました。

私は飽き性な性格な面もあるので正直続くか不安もありましたが、
そこでは売上を作る仕組みが凄く楽しくて、
飽き性な自分でも続けることができました。

また、慎重な性格でもあり転職には抵抗がありました。
環境が変わってしまう事や転職後も活躍できないんじゃないかとウジウジ思っていました。

そんな自分でもこの研修で知識や自信を付け思い切って転職を決意することができました。

さらには、そのパワーが有り余って、
志望企業が実際に PR をした千葉県のとある街に行き、
面接時にレポートも提出しました。

その際に面接官が「本当に行ってきたの!?凄いよ!」とお褒めの言葉もいただきました。
その後、その企業から内定を頂きました。
その時は新卒内定より嬉しかったのを覚えています。

研修を受け、考え方が変わり、行動が変わり、自分の人生も変える事が出来ました。
ウジウジ行動できなかった以前の自分を変える事が出来、達成感と自信もつきました!

この気持ちを大切にして楽しくバリバリ活躍していきたいです。
最後までご覧頂きありがとうございました!
伊藤

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【当ブログ運営者かつ転職エージェント会社の代表でもある酒井からのお知らせ】

弊社では転職したいけどなかなか上手くいかない方のために
無料で研修をおこなってスキルアップしていただこうとサポートしてます。  


学歴問わず、資格なし、未経験でも今よりいい会社に
勤められるようバックアップします。  


もしご興味のある方はLINE@にて無料相談をやってるので、
登録してメッセージを送っていただければ通話かもしくは直接お会いします。  

下の友だち追加ボタンをクリックすれば3秒で登録できます!↓



友だち追加