転職エージェントで役に立たない人の特徴と対処法についてまとめてみた

どうもこんにちは。
株式会社逸材は君だの酒井です。

 

今回は信用できないエージェントの特徴と
ではどうやってエージェントと信頼関係を構築して付き合っていくべきかについて話しました。

 

エージェントを使って転職するのであれば
エージェントとの関係性が転職を成功させるか否か大きく関わってくるといっても過言ではないです。

 

なのですでにエージェントを利用してる方は今の現状と照らし合わせて考えて、
これから利用する方はぜひ参考にして下さい!

 

役に立たない転職エージェントの特徴を挙げてみました

では早速どのようなエージェントが信用できないのか?
特徴をいくつかあげてみたので、

もし今担当してる人や過去に担当してる人がいたら
照らし合わせてみるもいいですし、
これからエージェントを使おうと考えてる人はぜひ参考にしてください。

事前に確認しておくことでトラブルに巻き込まれることが少なくなりますからね。

ちゃんとコミュニケーションを取ろうとしない

 

まぁまずこのコミュニケーションをちゃんと取らないというのは、
もしかすると全てのトラブルの原因になるといっても過言ではないので
非常に大事な部分です。

ちゃんと要求していた条件が実はエージェントが無視して求人を探していたり
あとは質問したいことがあってもエージェントがしっかり聞いてくれる人だという
安心感がなければなかなか悩みを打ち明けにくいものです。

 

希望の給料をもっとあげて欲しいと思ってるけど、
ちゃんと企業に交渉してくれるのだろうか?

残業が少ない会社がいいのだけれどもちゃんと確認取れてるのだろうか?

 

もしエージェントと話していて少しでも違和感を感じたのであれば
担当者を変えてもらうなりおかしいなと思ったら相手に伝えたりしないと
話がこじれたまま転職活動が進んでもいいことは一つもないので早めに対処しましょう。

 

連絡がとれなくて対応が遅い

 

ここからは先ほど話したコミュニケーション不足の細かい具体的な部分を話せればと思います。

まず連絡の対応が遅いというのは、
当然エージェントも複数人担当を抱えていて忙しいのはあると思うのですが、
ちゃんと向き合ってもらえてないと言われても否定はできないです。

連絡が遅くなってしまうのであれば一言そのことを伝えればいいわけですし、
それすらちゃんと連絡を取らないのは社会人としてどうなのかと言わざるを得ないです。

 

連絡のスピードは信頼関係の強さに直結します。
それはもちろん求職者側にも言えることでエージェントも
相手の方が連絡遅ければいい印象を持たないので対応が雑になってしまうこともあります。

 

お客様は神様という言葉がありますが、決して無礼を働いてもいいというわけではないです。
お互いに転職を成功させたいという目的は同じなのでその目的を達成するためにも
協力しあって最低限の礼儀やマナーは守ってコミュニケーションは取るべきかと。

 

条件とは違った求人を無理に押し付けてくる

これは結構弊社でも転職の相談に乗る際にトラブルの1つとしてよく聞く事例なのですが
なんでこんなことが起きてしまうのかは人材会社の仕組みを知ってるとすぐわかります。

 

まずエージェントは転職が決まった段階で企業から紹介料をいただいた時に
初めて報酬が発生します。

ということは転職が決まらないと儲からない商売がエージェントです。

じゃあなんで条件とは違う求人を紹介して嫌がらせみたいなことをするのか?
それじゃあ求職者が納得しないから意味がないじゃないかと。

 

確かにそう感じるのが普通の感覚なのですが、
現実では希望の会社を勧めるケースよりも
誰でも入社がしやすい企業を求職者の意思に関係なく勧めることが多いです。

私はちゃんとした理由があるならば条件とは違った求人を紹介するのは
いいとおもうのです。

 

エージェントの方が転職の専門家であり求職者がどの企業にふさわしいか
客観的に判断できてるのであれば全然それはむしろ職務を全うしてるのですが。

しかし実際は無断で全く説得しないで説明せずに違う求人を紹介してることも多いです。

 

それは確かにもしかすると求職者側の要求が非常に高くて
無理そうであるから提案してるかもしれないのですが
とはいえ説明責任はどちらにしろあるべきです。

ただ世の中の人材会社はとにかく人を転職させてしまえばオッケーで
とにかく金儲けができれば問題ない、定着しようがしまいがそんなの関係ない。
仮にすぐ退職してもまたうちのエージェントを利用すれば儲けが増えるだけ。

 

と、明らかに不謹慎なことを考えてる人材会社もあります。
だからこそ人材系の会社はイメージが全くよろしくないのですが。

 

そんな悪事を可能にしてるのは今まさに人手不足の市況で
人材を紹介しやすくて人材会社が有利な状況だからできることであって
ただそう長くはそんな信頼を損ねるような会社は生き残らないでしょう。

人材会社はセブンイレブンと同じくらい存在してとにかく数が多いです。

 

市況が変われば求職者に誠実でない人材会社は淘汰されてしまうでしょう。
そして何よりただ求人を紹介するだけというのは正直あまり価値を生み出してないです。

ほとんどの求人がネットで検索できる世の中でただ求人を紹介するだけでは
特にアドバンテージがこれからなくなるのは目に見えてます。

 

だからこその弊社はスキルアップしてもらうという教育の要素を付加して
これからも必要とされる人材会社を作り上げていくという理念があります。

 

エージェントとしての経験が浅く説得力がない

どうしても担当者の中には不慣れな人間がついてしまうことも正直あります。

もしあまりにも対応が目に余るのであれば
早々に担当者を切り替えることをオススメします。

それでもエージェント側が対応しないのであれば他のエージェント会社に頼んだ方が
結果的にはストレスなく転職活動を進められます。

 

例えば相談に持ってもらうときにその業界に詳しくないだとか
質問してもすぐに返事がもらえずにもたつくようであれば
それは仕方のないことでもあるんですが求職者側からしたら関係ないことです。

まだ仕事に慣れてないんで許してくださいとか言われても
転職は人生の中でも非常に影響度の高い選択でありテキトーに決められるものではないです。

そのようなものを不慣れな人間に任せていいわけではないです。

 

なのでこれは自分にとってマイナスな方向に働くなというのを少しでも感じたら
悪気とか遠慮とかは一切感じないで切り捨てるのも大事なことです。

エージェントは併用しても全く問題ないので使いこなしていくのがベストです。

 

企業に推薦するときの文章があまり役に立たない

企業には履歴書と職務経歴書をお送りするのは当然なのですが、
この2つは求職者の方が書いたものなのであくまで主観が入ってるとみなされます。

なので第3者から見た求職者の方はどんな人なのか?ということで
エージェントがこの方はこういう人なので御社に紹介しますということで
推薦文を書いて企業にプッシュすることが多いです。

 

ただこの推薦文はちゃんと求職者と向き合ってるエージェントでなければ
しっかりとした説得力のある文章は書けません。

企業側も特に採用担当者や(場合によっては社長本人)はあらゆる採用の際に
書類に目を通してるのでどれが嘘っぽいかとかわかります。

 

だいたい嘘っぽいのはあまり具体的でなく当たり障りのない
抽象的な表現に終始してると逆に推薦文のせいで評価が上がらないこともあります。

 

例えば仕事に対して真摯で真面目な方ですとか書かれていても
まぁそりゃ当然だわなというのが普通の反応です。

でもこれがしっかりと過去にこの方は仕事でこういう実績があって
〜〜ができるんです。だから仕事にも真摯で真面目な方です。
と紹介推薦できればイメージがガラッと変わります。

 

こういうちょっとしたことが採用に大きく関わってくるので
そこまで丁寧なフォローができるエージェントとは関わっていくべきでしょう。

 

というわけで今回は信用できないエージェントの特徴をあげてみました。
少し長くなってしまったのでまた別の記事でより具体的なエージェントとの
関わり方についても話していこうかと今度思います。

 

というわけで以上です。
ありがとうございました!

 

弊社から転職された元警察官の23歳男性の体験談

最後に弊社から転職した方の体験談を載せます。

もし転職について相談したいことがあれば24時間365日対応で
代表の酒井がご相談にのりますのでご連絡ください。

LINEで気軽にメッセージをお送りください!

友だち追加

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつもお世話になっています、Kです。

このたびは、私の転職をサポートしていただき、誠にありがとうございました。

酒井さんは、転職する前段階でどの企業に勤めたとしても
即戦力となれるような教育をしてくださりました。

酒井さんに出会う前の私は、
全く物が売れないセールスマンをしており、
自分に自信がなく劣等感を感じていましたが、

酒井さんの研修を受けてからセールスが上達し、
一か月で店舗での月間売り上げ数一位になることが出来ました。

その結果、自信が付き、スタッフからも信頼され
仕事が楽しく、スムーズにいくようになりました。

嘘みたいな話だと思うかもしれませんが、本当の話です。

正直、その教育を無料で受けることができるというだけでも
人生が大きく変わる人が多いのではないでしょうか。

と、いうのも、私は酒井さんに出会う前、本当に無能な人間だったからです。

私は、前職で公務員をしていました。

しかし、コミュニケーションが取れず職場になじめない、
覚えが悪い、仕事ができない、との理由から

わずか一年ほどで公務員の仕事を辞めました。

その後私は、某携帯ショップで販売員のアルバイトをやることになりました。
しかし、そこでも全然物が売れませんでした。

同期は着々と売り上げを上げていく一方で、
私はいつまでたっても売れません。

劣等感で一杯でした。

そして、セールスのうまい人間を見て、

「こういう人は、センスや才能がある。

私には到底真似することはできないな。」

と、次第にやる気もでなくなっていき、
向上心もなく、ただ惰性で日々を過ごしていました。

ただ、そんな壊滅的な私の現状を打破してくれたのが、酒井さんでした。

私は、たまたま知人の紹介で、酒井さんにお会いしました。

酒井さんは、転職会社「逸材は君だ」を通して
即戦力になる人材を育て上げたい、とおっしゃっていました。

歳もそんなに変わらない人が、明確に自分のビジョンを持ち
社長をやっている、という事実が、私の中で大変衝撃を受けました。

そして、私が販売員の仕事をし、セールスが苦手だ。
やっぱり、セールスが上手い人や酒井さんみたいな人は
才能があったんでしょうね、と言うと、

酒井さんは

「セールスに才能やセンスなんて関係ないですよ。

物の売り方を勉強すれば、誰にでも物を売ることは可能です。」とおっしゃりました。

私は、

「この世には最初からできる人間と出来ない人間がいるはず。

私には才能がないので、できるはずがない。」

と思っていました。

しかし、酒井さんから半信半疑でセールスのやり方を聞いていると、
私が今までなぜセールスが上手くいかなかったのか、

上手くいくためにはどうすればいいか?といったことが、はっきりと理解できました。

以前の私は、一つ一つの物事に対して、

何故そうなるのか?といった思考を、積み重ねていませんでした。

なんとなく、こんな感じじゃないか?という、
雑な気持ちでセールスに取り組んでいました。

こういった思考だと、物が売れなかった時に
何故売れなかったのか?何が悪かったのか?

と自分で分析できないので、
また同じことを繰り返します。

ただ、酒井さんからセールスなどを学んでから、

それがベースとなって、仮に失敗した時も

次に生かすための貴重なデータとして、
自分の中に蓄積していきました。

そして私は、酒井さんの研修を受けさせてもらうことができ、
バイトと勉強の日々を送りました。

学生時代大の勉強嫌いだった私も、楽しく勉強に取り組むことが出来ました。

私は、恥ずかしながら学生時代、勉学が得意だったわけではありませんでした。
受験のために必要だと、頭では分かっていたのですが、
全くモチベーションが上がりません。

勉強する意味について、理解していませんでした。

しかし、酒井さんから受けた研修の内容は、すぐに実生活に生かせるものです。

私はセールスのバイトをしていたので、
酒井さんに教わったことを実践すると、
成果が目に見えて上がっていくのが楽しくてしょうがなかったです。

仮にそういった仕事をしていなくても、
ビジネスを学ぶことで圧倒的に見える範囲が変わってきます。

例えば、飲食店に友達とご飯を食べに行ったとき、

「ここの飲食店は、マーケティングを強化すればもっとお客さんが来る。

自分が経営するなら、ここをこうする。」

などと、無意識に考えたりしていて、まるで人が変わったようだな、
と実感することもありました。

例えば電車の広告を見ても、誰かにセールスを受けても、
テレビのCMを見ていても学びとなり常に思考が行き交っている状態になります。

見える範囲が変わることを日々実感できたので、
本当に楽しく勉強に取り組む事が出来ました。

アルバイトでは、酒井さんから研修で教わってから
自分でも驚くぐらい営業成績が上がっていきました。

酒井さんと出会ってから一か月ほどで、店舗売上数が一位になることができました。
これには本当に驚きました。

酒井さんに教わったことを意識しただけで、
ここまで人間は変わるのか、と思い、

酒井さんのおっしゃっていた

センスや才能なんて必要ない、という言葉の意味が分かりました。

私にはセンスや才能なんて微塵もなかったけれど、
酒井さんとお会いしそして研修で学び、生まれ変わったような気分でした。

それからも私は、店舗売上数一位を維持し続け、
セールスを指導する側の立場になることができました。

そして、より成長したいと考え正社員として、転職することを決めました。

苦手だと思っていた面接も、
酒井さんから教わったことや自分のできることを自信をもって伝えたら、あっさり合格。

むしろ、すごく面接官の方に期待していただき、面接の段階から
「ああ、これはおそらく受かったな」と確信しました。

バイトの面接も受からなかった以前の私から考えると考えられないことで、
本当に人が変わったようだと自分でも思います。

酒井さんは、セールスだけではなくマーケティングやビジネス全般を教えてくれます。

私のようなセンスや才能もまるでない、自分に劣等感を感じているような人にこそ、
酒井さんの元で転職するべきなのではないかと思います。

そして、私自身、向上心をもち成長にフォーカスを当てていきたいと思います。

本当に、ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【当ブログ運営者かつ転職エージェント会社の代表でもある酒井からのお知らせ】

弊社では転職したいけどなかなか上手くいかない方のために
無料で研修をおこなってスキルアップしていただこうとサポートしてます。  


学歴問わず、資格なし、未経験でも今よりいい会社に
勤められるようバックアップします。  


もしご興味のある方はLINE@にて無料相談をやってるので、
登録してメッセージを送っていただければ通話かもしくは直接お会いします。  

下の友だち追加ボタンをクリックすれば3秒で登録できます!↓



友だち追加