弊社から転職した27歳女性渡部さんの転職体験談

どうもこんにちは。
株式会社逸材は君だの酒井です。

 

今回は弊社から転職された方からメッセージをいただいてるので、
その方について紹介していきます。

この方は女性の方で以前にも数回転職されていて
なかなか今後の人生何をすればいいのかわからない状態でした。

 

そんな時にたまたま弊社と出会い、ここで学んで人生変えよう!と決意し
研修を受けることになり見事新しい会社へと転職されました。

詳細は以下の文章で語られてるのでぜひ見ていただけたらと思います。

 

ーーーー

酒井さん、いつも、お世話になっております! 渡部です。

 

御社を通して採用が決まり、新しい会社での勤務が始まって1ヶ月が経ちました。
毎日の勤務はとても楽しいです!

会社のために・・と考えながら毎日働いています。
転職前よりも圧倒的に当事者意識が強くなって、

仕事ってこんなに楽しいのか?ってくらいになってます。

その変化に自分自身でも大変驚いています。
8時間の勤務時間が足りないくらいです。

転職をしようと決めてからの、かなり濃い時間を過ごさせていただきました。

本当に、ありがとうございます。

 

以前の私は将来が不安で不安でしょうがありませんでした。
高卒で社会に出て,

飲食店の店員や営業販売など何回か転職をしてきました。

しかし、その度に自分がしたいと思うこと!
というよりは自分でもできることを基準で選んできました。

 

学歴もなく、特別な資格もない。そんな私ができる仕事は限られている。
そのような思いがいつも頭の片隅にありました。

そんな考えから仕事をしていたので、

今までの仕事は やりがいもそんなに感じられずにいました。
「早く家に帰りたい」
勤務中いつも出てくる言葉でした。

そのような状態だったんので、歳を重ねる度にこのままでいいのか・・・
答えもわからず、不安や焦りでもやもやしていました。

 

そんな中、逸材のお話をいただいて一瞬で道が開けたような気がします。

「マーケティングを身につけて企業が欲しがる人材になる。」

「学歴なんか関係ない。」

そういった御社の考えに強く惹かれました。

 

自分にもできるのか?という少しの不安はありつつも、研修が始まりました。

 

でも研修の回数を重ねるごとに学んだ知識が繋がっていくのがわかり、その感覚が面白く、
自分にスキルがついている実感がし、嬉しくなりました。

勉強も、通勤時間中に音楽を聞く代わりに研修動画を見たり、

メモを見たりと 自分なりに勉強を進めていきました。
だんだんと「この転職で人生を変えるんだ!」

という思いが強くなっていきました。

 

そしてついに企業との面接のお話をいただきました。

 

面接では、緊張しながらも自分の考えや、思いなどを伝えることができ、
その場で採用のお言葉を頂きました。

最初は実感がありませんでしたが、だんだんと実感してきて やったーー!!
って嬉しさが込み上げてきて、
帰りの駅のホームで 知人にテンション高めで電話で報告しました。

この日が人生で一番嬉しかった日です。

 

そして1ヶ月前から新しい職場での生活が始まりました!

最初は緊張しっぱなしでしたが、最近は新しい環境にも慣れてきました。

 

毎日、会社の利益や、お客様のことを考え仕事をしています。

そういった考えで仕事をして行くことで、結果的に自分自身のレベルが
また上がっていくんじゃないかと思います。

そして自分のスキルが上がっていってそれがまた会社やお客様のためになる。
今回の転職を通して、仕事に対する考えや姿勢が180度変わりました。

 

これはかけがえのないものですし、

今回このお話がなければ
私は今までのように、仕事が嫌いで、
くすぶったまま年をとっていたんじゃないかな?と思います。

本当に人生を変えるきっかけをくださった御社に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

いただいたこのチャンスを大切にし、
感謝の気持ちを忘れずこれから頑張っていきたいと思います。
本当にありがとうございました!

渡部

ーーーーーーーー

 

読んでみていかがでしたか?
もう本当に渡部さんの頑張った成果が報われてよかった!

と個人的に感動しました。

感想の中から気になった部分をいくつかピックアップしますと、、

ーーーーーーーーーーー
学歴もなく、特別な資格もない。 そんな私ができる仕事は限られている。
そのような思いがいつも頭の片隅にありました。

そんな考えから仕事をしていたので、
今までの仕事は やりがいもそんなに感じられずにいました。

「早く家に帰りたい」
勤務中いつも出てくる言葉でした。
ーーーーーーーーーーー

 

もともと渡部さんと数ヶ月前に初めてお会いした時は
今後の仕事のことで悩んでらっしゃる状況でした。

あとは女性の方に多くありがちな傾向ではあるのですが、
自分のことを低く評価しすぎな節もありました。

ただ実際に渡部さんと実際にお話ししていく中で感じたのは
考え方もしっかりされていてコミュニケーション能力も高いな
という印象を私は受けました。

少なくとも仕事が苦手なタイプではないなと感じました。

 

ただ日本の女性は自分の能力を実力よりも
低く見積もる傾向が多いです。

それはいい面悪い面両方あると思います。

いい面で言えば常に謙虚であるからこそ
今の自分に満足せずもっと上を目指したりできます.

そして周りの人との関係もその方がうまくやっていける部分があると思います。

 

ただ悪い面で言えば自信がないことによって
自分はダメなんだと過剰に自己否定をしてしまって辛い思いをしたり。

実力よりも待遇面で低い評価をされてしまうことが起きたりしてしまいます。

確かに組織やコミュニティーの中で女性が目立ちすぎると
嫉妬されたりして立ち回りづらくて困るという話をよく聞きます。

 

だから組織の中では、本当に優秀な女性の方でも周りとの摩擦を避けるために
あえて無能のふりをして戦略的に組織に順応する人が実は多いらしいです。

でもこれって会社的に損失大きすぎませんか?と私は思ってしまいます。

 

本来なら10の能力を持ってる人が
周りに気を遣って3くらいで仕事しないといけない
というのはあまりにももったいないです。

 

本当はめちゃくちゃ優秀なのに周りから仕事できないと思われて、
我慢したり自信をなくしたりしてる人が世の中に多いと思うと
非常にもどかしさを感じます。

 

女性が活躍できるための社会を推進するという話になった時に
女性の能力を上げたり女性管理職を増やしたりしましょう
というのがテーマになったりします。

ただこれは残念ながら論点がずれています。

 

もっと女性が働きやすいような環境づくりをしないことには
何も変わらないでしょうというのが私の考えです。

 

これについては話すと長くなるので
また別の記事で女性の働き方については書きますが
これからの時代は女性の力を発揮できる企業が
組織として強くなるのは間違いないです。

そのために評価制度や環境づくりに注力してる企業は今後絶対に伸びて行くはずです。

 

話がかなりそれてしまいましたが、
個人的には女性の方は謙虚な人が多いので
熱心に研修を受けて知識を吸収するのが早くて
素晴らしいなと思うことが多々あるのですが。

でも職場での扱いやそう言った話を聞いてると
もっと自信を持ってもいいような環境があるべきだなと感じます。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
自分にもできるのか?という少しの不安はありつつも、研修が始まりました。
でも研修の回数を重ねるごとに学んだ知識が繋がっていくのがわかり、
その感覚が面白く、自分にスキルがついている実感がし、嬉しくなりました。
ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

実際に弊社の研修を受けてる方に聞いてみると
研修が面白いです!と言っていただける方は多いです。

やはり新しいことを学ぶというのは誰しもがハードル高いので、
楽しく学んでいつの間にか実力がついてるというのをイメージとしては考えてます。

じゃないとつまらなかったらやる気でないですからね。

弊社の研修はそもそも学ぶ気がない人は向いてませんよ。
という話は前もって伝えていますが、

 

やる気がある人をもっとやる気にさせるカリキュラムを組むのは私たちの仕事です。

 

せっかく研修を受けてこれからもっといい仕事に就いて
今の生活よりもいい方向に変えてやるんだという気持ちで
来ていただいてるので、
やる気が出て実力をつけるような仕組みを作るためにはベストを尽くします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
そして1ヶ月前から新しい職場での生活が始まりました!
最初は緊張しっぱなしでしたが、最近は新しい環境にも慣れてきました。

毎日、会社の利益や、お客様のことを考え仕事をしています。

そういった考えで仕事をして行くことで、
結果的に自分自身のレベルがまた上がっていくんじゃないかと思います。

そして自分のスキルが上がっていってそれがまた会社やお客様のためになる。
今回の転職を通して、仕事に対する考えや姿勢が180度変わりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

実際採用が決まって仕事が始まってなれてきた頃に

またお会いしたのですが、
仕事が楽しくて最高です!

と笑顔でおっしゃってる姿がとても印象的でした。

 

最近もまたさらに大きな仕事を任されて

どんどん成長されていくので、
僕ももっと頑張って渡部さんのような人を増やしていかなければなと思っています。

 

仕事に対するイメージがポジティブなものに変わって
仕事への取り組み方も変わり充実してる人が会社に増えれば
やる気も出て生産性もすごく上がります。

そうすれば働く時間も長い時間働く必要がなくなりますし
自分の時間が増えてもっと毎日が充実するようになります。

 

実際にZOZOの前澤さんはそういった考え方の持ち主で
6時間労働でおわらせるようにしてるとのことです。

そうした方が無駄なことに時間を割かないで
どうすれば短い時間でも仕事を終わらせられるか考えるし
集中力が持続してパフォーマンスが高いのだそうです。

 

確かに日本の長く働いた方が素晴らしいという考え方は
海外からしたら狂気だと思われてます。

なんで仕事ができなくて長い時間残ってる人の方が
早く帰れる人よりも給料もらえてるんだ?って。

あと残業はみんながしてるから自分もやらないと的な同調圧力もありますからね。

 

こればっかりは誰も得しない悪循環にはまってることに気づかないと
誰も幸せにならないで苦しむということにしかならないと思います。

とにかく長い時間で働くというよりは
生産性を上げるためにはどうすればいいのかという視点で
働く環境づくりをしていかなければ厳しいのではと個人的に思います。

 

というわけで色々な話をしましたが
今回は実際に転職された方のお話を紹介しました。
まだ他にもご紹介したい人がたくさんいるので随時また紹介しますね!

 

というわけで今回は以上です。
ありがとうございました。

最後に渡部さんとの対談動画です。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【当ブログ運営者かつ転職エージェント会社の代表でもある酒井からのお知らせ】

弊社では転職したいけどなかなか上手くいかない方のために
無料で研修をおこなってスキルアップしていただこうとサポートしてます。  


学歴問わず、資格なし、未経験でも今よりいい会社に
勤められるようバックアップします。  


もしご興味のある方はLINE@にて無料相談をやってるので、
登録してメッセージを送っていただければ通話かもしくは直接お会いします。  

下の友だち追加ボタンをクリックすれば3秒で登録できます!↓



友だち追加